「 薔薇のスイーツとルワックコーヒーを楽しむ」 イベントのご報告 | 16.5.20

poale_0424_1

先月24日、COPI LUWAKでご協力いただいている株式会社ハマヤ様のお取引先の

洋菓子専門店・ポアール帝塚山本店様(大阪市阿倍野区帝塚山)でCOPI LUWAKの

先行試飲会が開催されました。

poale_0424_2

当日はルワックコーヒーに合わせたポアール様の「薔薇のフィナンシェ ブルガリア・ローズ」の試食と試飲の会で、お招きしたお得意様方々にご賞味いただきました。

フィナンシェとルワックコーヒーの相性が非常によく、初めてルワックコーヒーを飲まれたお客様からも美味しいというお声をたくさん頂きました。

この後、フィナンシェとルワックコーヒーの数量限定ギフトセットがポアール様で販売されました。

今後の展開がとても楽しみです。

 

ルワックコーヒー・生豆の 正規輸入開始 | 16.3.1

DSC_0148
国内でのイベント時期に合わせて、ルワックコーヒー・生豆を正規輸入ルートを通して申請、通関いたしました。
ぎりぎりでしたが、香川県・高松市内の大型家具店のリニューアルオープンセールにて、雑貨屋台街の一画をお借りして「クラブルワックコーヒー」のお披露目が叶いました。
まだまだ認知には遠いですが、地道に確実にファンづくりに努めていきたいと思います。

 

ルワックコーヒーは30g入りの焙煎豆と粉(それぞれ3/1焙煎)をご用意。
今回は試供特別価格にて、試飲中心に紹介させていただきましたが、ご賞味いただいたお客様には大変好評をいただきました。

GANBOENG製茶園を訪問しました | 15.11.13

DSC_0160
今回のインドネシア視察のもう一つの目的はインドネシアの白茶の代表ブランド、GANBOENGの製茶園の訪問です。

 
DSC_0102
製茶園はバンドン市郊外の山中にあり、喧噪の市内とはかけ離れた、まさに桃源郷とも呼びたくなる、静寂に包まれた自然の中にありました。

 
DSC_0120
その歴史は古く、オランダ統治時代から紅茶の栽培で知られ、戦後は政府の医療研究施設から民間に委託され現在に至っています。
園内の展示室には当時の貴重な資料が今も残され、当時をしのぶことができます。

 
DSC_0110
訪問時は時期的に収獲量も少ないとのことでしたが、施設内の乾燥室にも案内していただき、全て手作業の行程の一部を体験することができました。
まだ乾燥行程中のEXELLENT GANBOENG WHITE TEA、「白毫銀針・SILVER NEEDLE」がまさに目の前に存在していました。

 
DSC_0122