KOPI LUWAK 2017 | 17.10.1

9/25に焙煎した今年収穫のKOPI LUWAK2017の試飲評価を28日に行いました。
今年のインドネシアの農園は、雨が多く日照時間が少なかったようで、コーヒーチェリーの生育が遅く品質を危惧していました。また、完熟したチェリーが少なかったため、収穫量は例年より少なかったようです。
しかし、手元に届いた生豆はシッカリした個性があリました。
第一印象は、ニュークロップの持つフルーティーな甘味が、まずノドの中ほどから鼻に抜けます。暫らくすると喉の奥に程よい苦味とコクが広がります。
この感覚は昨年の2016年物より少し強いと感じました。
最近は「LUWAK14-15-16ブレンド」で風味のバランスを重視していましたが、このLUWAK2017シングルオリジンは予想を上回る風味を見せてくれました。
焙煎を調整しながら、さらに個性を探って行きたいと思います。
076

078

083

090