Club Luwak自家農園に行ってきました | 15.11.12

DSC_0143

日本と現地クラブメンバーの会合と農園視察を兼ねて、初のインドネシアツアーを実施しました。
画像はバンドン市から車で1時間半ほど山中に入った自家農園近隣の風景です。

 

club-luwak-members

中央の青い衣装の人が、農園でルワックたちの世話とルワックコーヒーの生産をお願いしているおばあちゃんとそのファミリーです。
前列のお揃いの黒いTシャツのメンバーは、ルワック同好会(ペットクラブ)の方たちで、ルワックの育て方など農園の運営上の貴重なアドバイスをいただいています。
おばあちゃんの左と後列がクラブルワック・ジャパンメンバー。はじめての農園視察記念の1カットです。

 

screenshot

おばあちゃんの家では手づくりの「揚げもち」のようなお菓子でもてなしていただきました。
その味とまわりの風景や室内は、はじめての訪問にもかかわらずなぜか懐かしさを覚え、とてもくつろいだ時間をすごすことができました。
この現地農園、現地スタッフとの交流は定期的に行ない、今後の両者の発展に寄与していきたいと考えます。

 

ルワック同好会とそのペットたち。
ルワックが現地ではペットとして愛され、親しまれている様子がうかがえます。